インターネットタイプの立川の風俗店の求人情報の性質について少し考えてみた

風俗業の中でも、最近のトレンドというかここ数年で人気になってきており風俗業種の中でも異質ではあるのですが人気のサービスとなっているのがインターネットタイプの風俗ですね。

いわば、チャットレディやメールレディ、テレフォンレディと呼ばれるタイプの風俗嬢です。

いちゃつくカップル

インターネットレディについて

風俗業種の中でも、お客さんと直接接触することがない唯一のタイプの業務内容なのですが、実は昨今ではかなり人気のジャンルとなっており給料の形態もかなりいい、ということで副業にしたり本業にしている女性が増えてきており、風俗求人の中でも非常に勢力を強めています。

それぞれ、チャットレディはライブチャットを利用したウェブカメラで映像を配信しながらのサービスをするようなもの。メールレディは、それこそ特定の人とメールをし続けるだけ、という非常に簡単な内容の業務です。

そして、テレフォンレディは名前の通り電話ごしに会話をするだけというような内容の物となっているのです。それぞれ、登録したインターネットサイトに設定された料金に合わせた歩合制の報酬となっており、アダルトジャンルとノンアダルトジャンルで料金設定がやや違うという形になっています。

特に、この中ではやはりライブチャットの給料が図抜けており普通うの風俗嬢とそん色ないくらいの給料がもらえる人もいるんですね。

これらのインターネットレディタイプの風俗嬢のいいところは何といっても直接お客さんと接触することがないので、体力的な負担がほとんどなく、しかも自宅に居ながら24時間自分の好きな時にいつでも仕事をすることができる、というような自由時間の利きの良さがあげられると言ってもいいでしょうね。

トークカフェという立川の風俗の求人情報をチェックしてみましょう

店舗で出会ってお互いが交渉して店外デートをする風俗がトークカフェです。女性が待機している間は雑誌も読み放題でお菓子も自由です。

パソコンも自由に使えるので人気の風俗求人のひとつです。また好きなときや気が向いたときだけ来店すればよい自由出勤制も大きな魅力でもあります。

座位でイチャつくカップル

アドバタイズメント=立川/八王子/福生の稼げる風俗求人・バイト情報|高収入ドットコム external http://www.kosyunyu.com/tokyo/tachikawa_hachioji/

こういったトークカフェは別名「出会い喫茶」とか「出会いカフェ」と呼ばれることもありますが、法律上は風俗店の扱いです。

店舗型営業の風俗は夜24時には閉店しなければなりません。女性がトークカフェを利用する場合は最初に登録しなければなりません。

直接お店に雇用されているわけではないです。無料で利用できる特別なお客さまというスタンスです。だから気が向いたときや暇な時に行けば良いのです。

トークカフェではトークスペースで男性と会話=つまり交渉がスタートします。店舗の中はお客さまである男性と女性が待機するスペースに区分されます。

お客さま用の男性のスペースからはテレビカメラのモニターやガラス越しで女性の待機スペースがリアルタイムで見ることができます。

気になる女性が見つかれば指名が入りますので、女性はトークスペースに移動します。そして男性と二人でお話をしますが、このときの時間は通常は10分から15分程度です。

トークスペース以外では女性との会話ができないレイアウトになっています。男性は女性と初めてトークスペースで会話するのですが、この会話は接客ではなくて交渉になります。

最初にこの男性と店外デートするのを了解するかどうかです。もしする場合は「カラオケ」「食事」「お茶」などの目的を決めます。

そして、その謝礼金額も同時に交渉して決めるのです。交渉が成立すればふたりで外出してあとは自由です。トークカフェの派生形風俗としては「セリクラ」があります。

こちらはリックス重視ですから外見に自信がある女性は求人に応募してみましょう。待機室に来た女性を来店中の男性が店外デートの交渉権をかけてオークションします。

一番高値をつけた男性客が1時間のデートができるシステムです。お客さまはオークションをしてでも店外デートを希望するので謝礼金額も高くなります。

高額落札の場合は店舗からのバックマージンもあります。女性が来店したと同時に入札がスタートします。アピールタイムはとても短いのでルックスや第一印象で勝負がきまります。

ルックスに自信がある女性はたくさん儲けることができますが、人気がなければ入札もされませんシビアな世界です。